腸内免疫を高める食生活とおすすめレシピ

MENU

腸内免疫を高める食生活とおすすめレシピ

腸内を綺麗にする事が、健康になるための重要項目!。と言われたら、家族の健康を願う主婦は、とても気になりますよね。近年は腸を綺麗にする効果的な方法として、乳酸菌を意識したレシピやサプリメントなどが数多く紹介されていますね。

 

実は、これらの目的はただひとつ、【腸の中の善玉菌の不足を補う】為なのです。赤ちゃんの時は腸の中が善玉菌(ビフィズス菌)で一杯だったのに対し、加齢と共に善玉菌が減り続け、腸の中は腐敗菌で溢れた状態になっています。

 

気付いた時は、硫化水素、アンモニアなどの有毒ガスで、お腹が膨張しぽっこりお腹になった!!なんて話聞いたこと有りませんか? 苦しく辛いですよね。
そんな事にならない為には、どんな事に気をつければいいのか考えてみましょう。

 

免役力を高める食材とは

私達人間の免疫機能は60〜80%が腸の中に集中していると言われています。腸内が汚いと、増え続けた悪玉菌が邪魔をして、善玉菌が活発に動けません。免疫力は20歳がピークと言われ、加齢により免疫力は急激に下がってしまいます。

 

このようなことから免役力を上げるには、免疫機能が集中している腸内をきれいにし、善玉菌が活発に動けるようにしてあげれば良い訳ですね。

 

善玉菌の好物は、食物繊維の多い食材、乳酸菌、ビフィズス菌、ヨーグルト、チーズ、ガラクトオリゴ糖、納豆、日本のヌカ漬けやたくわん、粕漬け、味噌、しょうゆ、日本酒、甘酒、キムチ漬け、など他にも沢山あります。

 

料理を作る際には、意識してこのような食材を取り入れるといいですね。特に食物繊維は善玉菌のエサになり、悪玉菌をからめ取って体の外に追い出してくれる、腸にとっては不可欠な存在。便の量(カサ)を増やし柔らかくしてくれます。

 

腸内環境を綺麗にするおススメレシピ

体が錆びる(老化促進)一因である活性酸素を取り除く、抗酸化栄養の食材を使い お腹の善玉菌を増やしてくれるレシピをご紹介します!!いつまでも若々しくいたいそんな方におススメ。

 

レモンでサッパリと!スモークサーモンのアボカドサラダ

抗酸化作用があるアボカドは、栄養的に優れた食品で、健康や美容のために良い働きをしてくれます。玉ねぎは、ドロドロの血液をサラサラにする働きがあります。

 

・体の有害物質を取り除いてくれる。 
・ドロドロの血液をサラサラに。  
・高血圧や動脈硬化の予防に。
・整腸作用  ・がん予防 など。

 

材料 (2人分)
                           

アボカド  中1個
スモークサーモン  2人分  
レモン汁 中さじ1杯(アボカド用) 
玉ねぎのスライス  小さめ0,5玉 
黒オリーブのスライス  6粒
イタリアンパセリ  少々

 

ドレッシング用
レモンの絞り汁 大さじ1、5杯
オリーブオイル 大さじ1,5杯
塩、コショウ   少々

 

作り方

ドレッシング用の材料は先に合わせておきます。アボカドは皮をむいて、スライスし色変わりを防ぐ為、レモン汁を振りまぶしておきます。玉ねぎは薄くスライスし水にさらして、軽くしぼっておく。
器に玉ねぎの半分の量を広げて敷き、サーモンを盛り、オリーブ(スライス)とイタリアンパセリをちぎり散らす。その上にアボカド、残りの玉ねぎのスライスの順にのせ、上からドレッシングをかけて出来上がり。 

 

 

食物繊維たっぷり野菜カレー

カレーのスパイスの1つであるウコンの主成分・クルクミンにはアルツハイマー病を防ぐ効果があることが報告されています。また、唐辛子やショウガ、ニンニクには抗ウイルス、抗菌効果があります。

 

材料 (5皿分)

お好みのカレールー1箱
トマト 中1(缶詰での代用も出来ます0,5缶)
ナス 2本
玉ねぎ  中1
ピーマン中1個 
水  3カップ
サラダ油  大さじ1

 

作り方

ナスはあらかじめ食べ易い大きさに切り、水にさらしアクを取って水切りしておく。
トマトは皮を湯むきしておきます。(熱い湯につけておくと自然に皮がはがれます。気にならない方はそのままで使用)鍋を火に掛け、サラダ油を熱し、食べ易い大きさに切った材料をサッと炒める。3カップの水を加え、沸騰したらあくを取り、弱火〜中火で約10分、材料が柔らかくなるまで煮込む。いったん火を止めて、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火で時々かき混ぜながら、10分煮込んで味をみたら出来上がり。

 

 

長芋のキムチ和え

簡単!3分で出来る。キムチには、コレステロールの減少・血行促進・肥満防止・免疫力の向上効果があるといわれています。

 

長いも  (短冊切り)  適量
キムチ漬け(乳酸菌が発酵しているものを使う) 人数分を適量、合わせて出来上がり。

 

キムチ納豆

簡単!2分で出来る。免疫力の向上効果などがある。

 

・コレステロールの減少 
・血行促進
・肥満防止
・多くの乳酸菌が期待できる。

 

キムチ漬けと納豆を混ぜるだけ。
直ぐには食べず、一晩寝かせてからたべます。キムチ漬け(乳酸菌が発酵しているものを使う)の乳酸菌が納豆菌をエサにして善玉菌を増やしてくれます。

 

関連ページ

食生活から免疫力アップ!サポートとして乳酸菌を
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
体力の低下で免疫力も低下する?風邪をひきやすくなった方のための風邪予防
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
風邪をひきやすい体質の改善策
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
風邪予防として風邪薬。ひいていないのに薬が嫌な方は
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
毎年かかるインフルエンザ。なんとかしたい
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
ガン予防にも。手遅れになる前に腸から免疫を高めよう
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
体の免疫力と腸内の関係性。私の健康方法
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
病気知らず。そんな体質を腸から作る方法とは
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
風邪をひきやすい。体質だからと諦めていませんか?
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。