体の中からキレイになるには「腸」を対策

MENU

体の中からキレイになるには「腸」を対策

『体の中から綺麗にする』と言う言葉は最近良く耳にする言葉ではないでしょうか?裏を返せば、それだけ体の中が汚れているという事でしょう。

 

戦後、間もない頃の食生活は、根菜類や食物繊維が多く、低カロリーで素材を生かした食生活でした。そんな日本人は欧米人に比べ、背丈も低く、消化に時間がかかる為腸も長くなったと言われています。

 

ところが近年食生活が欧米化し、柔らかい加工食品や動物性脂肪の多い食事に加え、食物繊維が大幅に減少していると言われています。その結果活性酸素が増え、頑固な便秘、肌のトラブル、大腸ガンや脂肪肝、糖尿病などの病気を引き起こす原因となっていると言われています。

 

本気で『体の中から綺麗にする』事を考えなければなりません。
あなたの体は大丈夫ですか?

 

体の中を綺麗にするには腸内を知る事が大事

人の腸は栄養を吸収するところですが、同時にインターフェロンの生成や免疫機能をつかさどる指令本部の様なところです。従えた腸内細菌の数は100兆個にも及びます。

 

約100兆個の腸内細菌は大まかに3種類に分けられ、善玉菌が2、悪玉菌が1、日和見菌と言われる中立菌が7。これが理想のバランスと言われ、善玉菌が多く良い腸内環境では、腸内の乳酸菌が生成した乳酸とビフィズス菌が生成した酢酸で満たされ酸の嫌いな悪玉菌を減らします。善玉菌が元気いっぱいに働き、免疫機能が上がり健康が維持されます。

 

またこの善玉菌が生成した乳酸や酢酸は、外から進入してきたウイルス性病原菌の鳥インフルエンザやMERS(マーズ)ウイルス等の怖い病原菌から体を守ってくれます。一方、悪玉菌が多く腐敗菌が増殖した腸内環境では、アンモニアやメルカプタンなどの有毒ガスが発生します。それらを腸内から吸収し全身を巡り、あちらこちらに病気の種をまいてしまいます。

 

毎日疲れやすい!肌荒れが気になる!便秘が続いている。そんな方はこの腸内バランスが崩れている可能性が考えられます。

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌の働き

 

善玉菌が多い腸内では免疫機能が高まり、健康維持につながります。
@腸を刺激し、ぜん動運動を促進し便秘を改善する。 
Aコレステロール値を下げ血管を柔らかくする。
B消化、吸収 、タンパク質や繊維質を分解して消化を助ける。
C乳酸や酢酸を作り出し酸に弱い悪玉菌や病原菌を減らす。
D免役力が上がりアレルギー改善や風邪をひきにくい体質にする

 

悪玉菌が増えた腸内では、善玉菌が攻撃され、益々善玉菌が減り腐敗菌が増殖している危険な状態。
@肌荒れ、便秘、下痢、等の原因となる。
A腐敗菌が増し、アンモニア、メルカプタンなどの有害物質を生成する。
B免役を下げてアレルギーやあらゆる病気を引き起こす原因となる。
C悪玉菌が生成する腐敗菌が増えガン発症のリスクが増す。
Dコレステロールを増やし高血圧、動脈硬化のリスクを高める。

 

日和見菌は、日頃は中立の立場ですが、善玉菌、悪玉菌の優勢なほうに味方することがわかっています。そのようなことから日和見菌は善玉菌が減少すると、悪玉菌の見方する為、腐敗菌を一気に増殖させる原因となります。常に善玉菌が優勢な腸内環境を保ちたいですね! 

 

腸から体を綺麗にするには!

腸を綺麗にするには先ず、デトックスをスムーズにする事が大切ですね!
それには、乳酸菌やビフィズス菌が作り出す、乳酸や酢酸を増やす事で、腸を刺激しぜん動運動を促す事が大切です。

 

このことを踏まえ食生活では、
@ 乳酸菌やビフィズス菌を含む発酵食品や食物繊維の多い食事を取り入れる。
A 唐揚げや天ぷら等脂っこい食事の回数を減らし献立を見直す。
A適度な運動を心がけ新陳代謝を上げる。
B タバコの本数を減らす、または禁煙する。
C ケーキやドーナツから和菓子に切り替え甘いものはなるべく控える。
C塩けの強い食品は避けて、薄味を心がける。

 

上記のように、もともと体内に生息している乳酸菌やビフィズス菌が好物の食物繊維や発酵食品などを食事に取り入れ、バランスのよい食事を取ることが大切です。
また善玉菌が一定量確実に取れる、ヨーグルトや乳酸飲料、サプリメントの利用もおススメです。

関連ページ

お肌の曲がり角は腸内から対策。30代、40代でも20代と戦えるわけとは
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
乾燥肌の最近の対策方法は「腸」にあった?
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
若いころに戻りたい・・・そんなあなたは腸からキレイになることを
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
腸内美容であの頃へ。娘にも負けない肌を作るには
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。