便秘

MENU
2015/06/17 01:03:17 | 便秘
日本人の3人に1人が悩んでいるとも言われる「便秘」ですが、便秘は腸の中の悪玉菌が増え、腸内環境が乱れたことによって起こります。腸内環境を整え、スッキリとした毎日を過ごすには何をしたらよいのでしょうか?乳酸菌と腸内環境私たちの腸の中では、100兆個、数百種類の細菌が住み着き、ビフィズス菌や乳酸菌に代表される体に良い働きをしてくれる善玉菌、ウェルシュ菌などの悪さをする悪玉菌、強い方の味方をする日和見菌が、それぞれの仲間を増やそうと日々戦っています。健康な時は善玉菌が優勢なのですが、食生活の乱れや運動不足、ストレスなどで悪玉菌が増えると、肌荒れや便秘を起こしてしまいます。乳酸菌を摂って、善玉菌を増や...
2015/06/17 01:01:17 | 便秘
便秘に悩まされている人は、20代から30代の女性の7割にも上ると言われています。これは、食生活が変わり、昔に比べて肉を多く摂るようになったことや、ダイエットによって食事量が減ったことなどさまざまな原因が考えられます。便秘解消で一番大切な事は「食べる事」です。毎日の食事をとる時にちょっとだけ頭の隅に置いておけば、簡単に腸内環境を整えることができるのです。便秘が体に与える影響便秘は、腹痛や不快感をもたらすだけでなく、体に悪影響を及ぼします。・大腸で便が腐敗し、有毒物質を発生させる→肌荒れ・ニキビの原因に。・代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい体になる。・便が硬くなり痔になる。・肝臓に負担がかかり弱...
2015/06/17 01:00:17 | 便秘
急性便秘とは、新生活をスタートして生活環境が変わった時、ストレスやダイエットなどで食べる量が少なかった時など一時的に腸の活動が鈍くなって便秘になってしまう事を言います。一時的とは言え、出るべきものが出ないのは不快なものです。慢性的な便秘になる前に、早めに治しましょう。急性便秘の治し方@便秘を治す為にはしっかり食べることが大切です。しかし、何を食べてもいい訳ではなく、便となって排出されやすい食品を食べなくてはなりません。そこで、「水溶性食物繊維」であるきのこや海藻類、納豆、こんにゃくなどと、「不溶性食物繊維」である豆類、イモ類、ごぼうなどを一緒に摂りましょう。水溶性食物繊維が便を柔らかくしてくれ...
2015/06/17 00:55:17 | 便秘
便秘って何日お通じがないことでしょうか?よく「3日出なかったら便秘」とも言われていますが、実は「何日出ないから便秘」というはっきりといた定義はありません。排便がスムーズで、自分が苦しくなければ3日に1回しか出なくても便秘ではないのです。逆に毎日排便があっても、残便感があって何だかすっきりしないと言う場合は便秘と言えるかも知れません。目安は「うんちの状態」黄色から茶褐色で、バナナ型、水に浮かぶ便が出れば、腸内環境は良好です。良い便をスムーズに出すために、乳酸菌で腸内環境を整えましょう。便秘に効くのはどの乳酸菌か?乳酸菌と言って真っ先に思いつくのがヨーグルトや乳酸菌飲料ですが、たくさん種類がありす...
2015/06/17 00:53:17 | 便秘
「お肌の曲がり角は20代から」なんて言葉もありますが、30歳を過ぎた頃からイマイチお腹がすっきりしないと感じている方はいらっしゃいませんか?実は、加齢によってお肌の新陳代謝が衰えるように、腸の新陳代謝も年齢と共に衰えていくのです。老化の始まりは腸から!「老化」と言うとあまりよい響きではありませんが、老化が始まるのは臓器の中で腸が一番早いとも言われています。その理由は、腸は、生まれてから死ぬまで毎日私達が食べた物を消化し、排泄する為に働いています。その為老化が始まるのも早いのです。また、加齢によって腹筋が弱くなると、腸の動きが悪くなり腸内環境が悪化します。今までと生活習慣や食生活が変わっていない...
2015/05/07 14:19:07 | 便秘
赤ちゃんの便秘はとても心配になりますよね。便秘解消のために、母親がしてあげれる事がありますのでご紹介します。お母さんの母乳で乳酸菌を与えよう。え?どういうこと?っと思いますよね。母乳はミルク色なのであまり想像できないとは思うのですが、実はお母さんの血液。なぜ血液なのに白くなるのかというと、乳房の中では、基底部から運ばれると、血液が乳腺で乳汁へと変換され「母乳」が生成されるのです。母乳に大切なのは、お母さんの血液がサラサラで栄養が十分である事。それにはまず、お母さんの腸内環境を整えることが重要になります。腸内環境整えられると、腸で栄養分が分解吸収されて、良い血液が造られます。お母さんの体を巡り、...
2015/05/07 14:16:07 | 便秘
日頃の生活を改善するのはとても難しいですよね。忙しい毎日を過ごしている方にとっては、ストレスによる便秘や、野菜不足などからの便秘などが考えられます。それを解消する為に、ちょっとした事を取り入れるだけで、悩んでいる便秘から解消しましょう。ヨーグルトを毎日の生活に取り入れましょう。腸には善玉菌と悪玉菌と日和見菌がいます。善玉菌は消化吸収を助け、病気への抵抗力を高めてくれます。悪玉菌はたんぱく質を餌にして腐らせ、発がん性物質をつくり免疫力を低下させ、便秘をひきおこし、内臓機能をも衰えさせる悪い菌です。日和見菌は普段はおとなしく、善玉菌が多いのか?悪玉菌が多いのか?を判断し、強い方の援助をする菌。この...
2015/05/07 14:13:07 | 便秘
便秘でつらい時に飲む薬。しかし、持病があり薬を飲んでいる方や薬を慢性的に飲まなければならない方がいらっしゃると思います。便秘薬もその薬も一緒に飲んで大丈夫なのかと不安になるようであれば、便秘薬をやめ、腸内環境を整える事をしませんか?@朝に3パターンのヨガを取り入れてみましょう。お腹周りの筋力をつけ、血流を良くし、代謝もよくするヨガ。朝起きた時に、ベットの上で3パターンをするだけです。1仰向けに寝た状態で両膝を立てます。両手は広げ手の平を下にしまっすぐに広げます。膝を曲げた状態で胸に近づけ、ゆっくりと左右に動かします。これを3回行いましょう。2仰向けに寝た状態で行います。手はリラックスした状態で...
2015/05/07 14:10:07 | 便秘
体重が増えると体に異変が生じます。体温調節がうまくいかない。消化不良を起こしやすくなる。疲労感がする。便秘が続くと皮下脂肪がつきやすくなるといったた症状です。その状態を解消するには、急激なダイエットや過度の運動ではなく、腸内をきれいにすることが、とても重要です。腸内をきれいにすると、どんなことが起きるのでしょうか?毒素(便)を出すと良いことばかり!腸をきれいにすると栄養の消化や吸収がされやすくなり健やかな体になります。また代謝がよくなり、カロリー消費率がUPし、激しい運動をしなくても、適度な運動でじわっと汗をかける体になる事ができます。そして、毒素を出す習慣がつくと、血液がさらさらになり、毒素...
2015/05/07 14:08:07 | 便秘
便秘とは体の中にいらないものが溜まっている状態です。いらないもの=生ゴミと考えてくだされば、わかりやすいと思いますが、生ゴミは放置していると、悪臭を放ちます。それと同じことが体の中で行われています。便が腸内でとどまり、ガスを発生し、腸内がパンパンになります。そうすると、体の中で小腸や胃が押し上げられ、食欲がなくなったり、苦しい状態になってしまいます。このガスの正体は活性酸素で、大量に発せられると、肌荒れを起こしたり、体調を崩しり、新陳代謝の低下、自律神経の乱れなども起こしてしまうのです。その状態を改善する方法は3つ。たった数分、毎日に取り入れることで、スッキリした毎日を過ごせるでしょう。@乳酸...