通年制アレルギー性鼻炎のいまどきの対策方法

MENU

通年制アレルギー性鼻炎のいまどきの対策方法

「アレルギー性鼻炎」には季節性と通年性の2種類があるのをご存知でしょうか?どちらもアレルギー性鼻炎に変わりは無いのですが、自分がどちらのアレルギー性鼻炎であるか知っておくことも対策や改善をする上で非常に大切な事になるのです。

 

どう違うの?季節性と通年性

環境や生活の変化などにより「アレルギー性鼻炎」の患者さんは年々増加傾向にあります。アレルギー性鼻炎はそれまで無縁だった方も突然発症する場合があるので、花粉の舞う季節はマスクをするなど、しっかりと対処するようにしましょう。花粉を吸う機会の少ない小さなお子さんよりも、毎年吸っている大人の方が発症しやすかったりするんですね。

 

季節性アレルギー性鼻炎の正体はみんな知っている疾患!

季節性アレルギー性鼻炎とは「花粉症」の事を指します。スギやヒノキ、シラカバといった花粉をアレルゲンとし、くしゃみや鼻水といった鼻炎症状が現れます。実は花粉は春から夏にかけてでなく、1年中空気中を舞っているのを知っていましたか?春はスギ・ヒノキ、夏はシラカバなど、そして秋はヨモギやブタクサ、冬はカナムグラなどが花粉を飛ばしているんです。

 

花粉の舞う季節が過ぎたのに花粉症の症状が一向に治まらない場合は異常ではなく、花粉が常に舞っているからなんですね。

 

通年性アレルギー性鼻炎は特に増加傾向のある疾患!

通年性アレルギー性鼻炎は季節と関係ない動物やカビ、ダニといった「ハウスダスト」が原因で起こるアレルギー性鼻炎の事を指します。年中ずーっと続くので辛い症状にストレスを溜めている方も多いのではないでしょうか。狭い部屋にこもってエアコンなどを使用する機会が多くなった現代では、小さなお子さんを中心に増加傾向にあります。

 

通年性アレルギー性鼻炎は毎日続けられる対策が必要となります。

 

毎日続けられる通年性アレルギー性鼻炎の対策

 

毎日摂りたい!「ヨーグルト」

フェカレス菌やL−92乳酸菌などヨーグルトに含まれる乳酸菌にはアレルギー性鼻炎の症状を抑える働きがあると言われています。免疫の働きを左右する腸内の免疫細胞のバランスを乳酸菌を摂取することによって整え、腸内環境を改善するとアレルギー症状が徐々に緩和されていくんですね。できるだけ無糖のヨーグルトを食べるようにしましょう。

 

 

今時の通年性アレルギー性鼻炎対策はヨーグルトで毎日美味しく続けやすいのがポイント!薬が苦手という方にもお勧めです。

関連ページ

アレルゲンは腸からバリア!
アレルギーを発症させる原因「アレルゲン」を拒否する方法を掲載しています。
原因不明の蕁麻疹は腸内環境をキレイにして様子をみよう
原因は分からないけど、突然蕁麻疹が出る。そしていつのもにか治っている。という方いませんか?そういった原因不明の蕁麻疹を体質から改善する方法を解説しています。
大人になってからのアレルギー。腸内環境が原因かも
基本的にアレルギーは子供のうちに発症するものですが、最近では大人になったから発症するケースも増えています。そんな大人になってから発症してしまった方のための予防策、改善策を紹介します。
動物アレルギーにも乳酸菌は適している
猫や犬、動物が大好きだけどアレルギーがあるから触れない。そんな方は体質改善にチャレンジしてみては?ここでは乳酸菌で動物アレルギー克服の方法を紹介しています。
アトピーのいまどきの対策方法。実は「腸」が超重要だった
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
花粉症は腸内から対策を。意外な原因とは
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
季節性アレルギー性鼻炎。いまどきは腸から改善していく?
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
最近は腸からアレルギー対策?腸とアレルギーの関係性
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。