最近は腸からアレルギー対策?腸とアレルギーの関係性

MENU

最近は腸からアレルギー対策?腸とアレルギーの関係性

食べ物であっても花粉であっても「アレルギー」はやっかいなもので、そのしつこい症状に悩まされている方も多いんですね。アレルギーは体質や遺伝も関係ありますが、それ以外に生活習慣やストレスでも発症することがあります。つまり誰でもなりうる疾患なので油断は禁物!もはや人事では無いのです。

 

最近のアレルギー対策事情

 

アレルギー対策の基本は原因物質となるものに近づかない、あるいは食べない・触らない事。誰もが知っている事であり、症状が出てしまった場合は病院で処方される「抗ヒスタミン剤」などを服用します。ですが病院の薬は少なからず副作用がありますし、あんまり飲みたくない方も多いと思います。

 

なんとかアレルギー薬を飲まずにアレルギー対策・改善する事はできないのでしょうか?・・・実はあるんです。最近では薬を飲まずに「腸内環境」を整える事によってアレルギー対策または改善をしている方が非常に多いんです!

 

免疫細胞の集まる「腸」とアレルギーの関係

 

腸内には100兆個もの菌が住みついており、その種類も100種類以上と言われています。腸内細菌の中でも有名なのが善玉菌や悪玉菌。特に善玉菌の数は多い方が良いとされています。悪玉菌は名前の通り腸内で悪さをする菌ですが、ある程度残っていないと下痢や腹痛、便秘の原因になってしまうので注意が必要。

 

善玉菌と悪玉菌のバランスを整え(善玉菌の数>悪玉菌の数)、かつ腸内細菌の種類を増やす事が腸内環境を改善するカギとなります。腸内に集まる免疫細胞は全体のおよそ6割以上と言われており、腸内環境を改善する事は免疫細胞の働きを良くする事へと繋がります。アレルギーは過剰な免疫反応によって起こるので、免疫細胞の働きを良くすればアレルギー反応が起こりにくくなるという訳なんですね。

 

腸内細菌を増やす食生活を送ろう

 

腸内環境を改善する事によってアレルギー症状が緩和した、アレルギーを起こしにくくなったという口コミもよく耳にします。確かに即効性のあるアレルギー薬も効果的ですが、副作用の心配や費用の事で避けている方も多いんです。なるべくなら自然体でアレルギー対策や改善をしたいですよね。それなら腸内細菌を増やす食生活を送るようにしましょう。

 

腸内細菌を増やす食生活とは、簡単に説明しますと乳酸菌(善玉菌)を多く含む食材や食品を中心とした食事を摂るという事です。乳酸菌が多く含まれるのにはヨーグルトやキムチ、納豆などが挙げられます。食事の内容はあまり変えたくない、という方は食前や食後の乳酸菌サプリメントをお勧めします。

関連ページ

アレルゲンは腸からバリア!
アレルギーを発症させる原因「アレルゲン」を拒否する方法を掲載しています。
原因不明の蕁麻疹は腸内環境をキレイにして様子をみよう
原因は分からないけど、突然蕁麻疹が出る。そしていつのもにか治っている。という方いませんか?そういった原因不明の蕁麻疹を体質から改善する方法を解説しています。
大人になってからのアレルギー。腸内環境が原因かも
基本的にアレルギーは子供のうちに発症するものですが、最近では大人になったから発症するケースも増えています。そんな大人になってから発症してしまった方のための予防策、改善策を紹介します。
動物アレルギーにも乳酸菌は適している
猫や犬、動物が大好きだけどアレルギーがあるから触れない。そんな方は体質改善にチャレンジしてみては?ここでは乳酸菌で動物アレルギー克服の方法を紹介しています。
アトピーのいまどきの対策方法。実は「腸」が超重要だった
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
花粉症は腸内から対策を。意外な原因とは
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
季節性アレルギー性鼻炎。いまどきは腸から改善していく?
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
通年制アレルギー性鼻炎のいまどきの対策方法
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。