アトピーのいまどきの対策方法。実は「腸」が超重要だった

MENU

アトピーのいまどきの対策方法。実は「腸」が超重要だった

アトピーは食生活で!これが今どきのアトピー対策方法となっています。アトピーと言えば皮膚のいたる所にブツブツができて、かゆみも酷く非常に辛い疾患。私は生まれてすぐアトピーになり、幼稚園から低学年位がピークで、酷いかゆみもあり夜も眠れませんでした。掻いて掻いて手袋をはかされた事もあります。

 

そんなアトピーは皮膚が敏感で弱いというだけでなく、体のもっと内側の「腸」の働きも関係していると言われています。痒さを我慢して薬を塗る生活に嫌気がさしている方も、ぜひいまどきのアトピー対処法を実践してみてくださいね。

 

 

腸内をキレイに?新しいアトピー改善の第一歩

 

 

キレイな腸はアレルギー体質の方にも効果がある

 

腸内細菌の種類が豊富で数も多くキレイな腸はアトピーの症状を緩和させたり、アトピー自体を改善したりと良い効果をもたらすと言われています。内臓の中でも特に働く「腸」には免疫細胞も集中しており、異常な免疫反応が原因のアレルギーも、腸をキレイにすることによって症状を軽減させる事が可能となります。

 

自分の腸内がキレイかどうかは簡単に調べる事ができませんが、偏った食事を続けたり、暴飲暴食が多いなど明らかに腸に負担をかけるような食生活を送っていると確実に汚く不健康な腸になっていると思います。

 

私も小さい頃は野菜が嫌いで、おやつばかりを食べていました。なので一番偏食の酷かった小学校低学年はアトピーの症状が強く出て、とびひにもなりました。毎日痒さで泣きながら薬を塗っていた記憶がうっすら残っています。

 

やはり「キレイな腸」になる事は非常に重要な事なんですね。

 

 

キレイな腸はバランスの良い食事と乳酸菌から

 

キレイな腸になるにはまず、食生活から見直す必要があります。消化しやすいメニューを増やしたり、ビタミンやミネラルが豊富な野菜をたくさん取り入れる、ヘルシーで質の良い油を使うなどちょっとした見直しからでも良いので、徐々にバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

 

あとは「乳酸菌」。乳酸菌には腸内環境のバランスを整え、アトピーの原因にもなる悪玉菌が増えるのを防いでくれます。乳酸菌の中でもL−92乳酸菌はアトピーやアレルギーに良いと言われています。

 

 

思えばヨーグルトや納豆など乳酸菌が豊富な食材も小さい頃、嫌いで避けていました。もっと早く乳酸菌によるアトピー対策法を知っていれば頑張って食べていたかもしれません。塗り薬の副作用の心配も少ない対策法なのでぜひ試してみてもらいたいものです。

関連ページ

アレルゲンは腸からバリア!
アレルギーを発症させる原因「アレルゲン」を拒否する方法を掲載しています。
原因不明の蕁麻疹は腸内環境をキレイにして様子をみよう
原因は分からないけど、突然蕁麻疹が出る。そしていつのもにか治っている。という方いませんか?そういった原因不明の蕁麻疹を体質から改善する方法を解説しています。
大人になってからのアレルギー。腸内環境が原因かも
基本的にアレルギーは子供のうちに発症するものですが、最近では大人になったから発症するケースも増えています。そんな大人になってから発症してしまった方のための予防策、改善策を紹介します。
動物アレルギーにも乳酸菌は適している
猫や犬、動物が大好きだけどアレルギーがあるから触れない。そんな方は体質改善にチャレンジしてみては?ここでは乳酸菌で動物アレルギー克服の方法を紹介しています。
花粉症は腸内から対策を。意外な原因とは
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
季節性アレルギー性鼻炎。いまどきは腸から改善していく?
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
最近は腸からアレルギー対策?腸とアレルギーの関係性
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。
通年制アレルギー性鼻炎のいまどきの対策方法
年々、自身の健康への関心が高まってきており、腸内環境から健康になろう!という方も増えています。当サイトでは乳酸菌で「菌活」を始める方のための入門として、知識から選び方まで幅広く掲載しています。