アレルギー

MENU
2015/06/22 00:28:22 | アレルギー
「アレルギー性鼻炎」には季節性と通年性の2種類があるのをご存知でしょうか?どちらもアレルギー性鼻炎に変わりは無いのですが、自分がどちらのアレルギー性鼻炎であるか知っておくことも対策や改善をする上で非常に大切な事になるのです。どう違うの?季節性と通年性環境や生活の変化などにより「アレルギー性鼻炎」の患者さんは年々増加傾向にあります。アレルギー性鼻炎はそれまで無縁だった方も突然発症する場合があるので、花粉の舞う季節はマスクをするなど、しっかりと対処するようにしましょう。花粉を吸う機会の少ない小さなお子さんよりも、毎年吸っている大人の方が発症しやすかったりするんですね。季節性アレルギー性鼻炎の正体は...
2015/06/17 00:59:17 | アレルギー
食べ物であっても花粉であっても「アレルギー」はやっかいなもので、そのしつこい症状に悩まされている方も多いんですね。アレルギーは体質や遺伝も関係ありますが、それ以外に生活習慣やストレスでも発症することがあります。つまり誰でもなりうる疾患なので油断は禁物!もはや人事では無いのです。最近のアレルギー対策事情アレルギー対策の基本は原因物質となるものに近づかない、あるいは食べない・触らない事。誰もが知っている事であり、症状が出てしまった場合は病院で処方される「抗ヒスタミン剤」などを服用します。ですが病院の薬は少なからず副作用がありますし、あんまり飲みたくない方も多いと思います。なんとかアレルギー薬を飲ま...
2015/06/17 00:57:17 | アレルギー
花粉症で有名な「季節性アレルギー性鼻炎」。お子さんがかかっている姿を見ると本当に辛そうでかわいそう、と思い悩むママさんも多いのではないでしょうか。でも自分の子どもに抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤は飲ませたくない!そんなママさん達にお勧めの対策法があるんです。季節性アレルギー性鼻炎の辛い症状季節性アレルギー性鼻炎は花粉症と呼ばれることもあり、多くの場合はヒノキやスギ、シラカバ、ブタクサなどの花粉が原因物質となります。ちなみに別の種類である通年性アレルギー性鼻炎は季節と無縁なダニやホコリ、動物のフケといったものが原因物質となります。くしゃみや鼻水などの辛い症状は体を守るために起こっている季節性アレ...
2015/06/17 00:56:17 | アレルギー
アレルギーの原因となる物質は様々。牛乳であったり、小麦粉であったり、犬やネコ、金属であったりと非常に多くの種類があります。その中でも悩まされる事が多い「花粉症」。ヒノキやスギの花粉が原因で起こるアレルギーの一種で、健康な方でも突如発症する事があります。花粉症はどうやって起こるの?花粉症の症状へと繋がる「IgE抗体」まずは花粉症のメカニズムを詳しく説明しましょう。人間の体にヒノキやスギの花粉が侵入すると、それと同時に体内で「異物を排除する」「何事も無く受け入れる」、どちらか一方の反応が起こります。そのまま何事もなく受け入れられれば症状は現れないのですが異物(花粉)を排除するとなった時、その異物と...
2015/06/17 00:54:17 | アレルギー
アトピーは食生活で!これが今どきのアトピー対策方法となっています。アトピーと言えば皮膚のいたる所にブツブツができて、かゆみも酷く非常に辛い疾患。私は生まれてすぐアトピーになり、幼稚園から低学年位がピークで、酷いかゆみもあり夜も眠れませんでした。掻いて掻いて手袋をはかされた事もあります。そんなアトピーは皮膚が敏感で弱いというだけでなく、体のもっと内側の「腸」の働きも関係していると言われています。痒さを我慢して薬を塗る生活に嫌気がさしている方も、ぜひいまどきのアトピー対処法を実践してみてくださいね。腸内をキレイに?新しいアトピー改善の第一歩キレイな腸はアレルギー体質の方にも効果がある腸内細菌の種類...
2015/03/25 18:05:25 | アレルギー
かわいい犬や猫。ふわふわもこもこで愛らしい姿は動物好きにはたまりませんよね。いつの時代もペットはパートナーとして人間のそばにいました。でも、一方で「家で猫を飼っている人に近づくとかゆくなる」、「鳥を飼っている部屋に入るとくしゃみが止まらない」という「動物アレルギー」の人もいます。動物好きで動物アレルギーの人の場合は、「可愛いのに触れない」という辛い思いをしてきた人も多いでしょう。「動物アレルギー」は動物の何がいけないの?ペットとして飼育されている動物の中でアレルギーとの関連が深いのは、犬、猫、ウサギ、モルモット、マウス、ハムスター、インコやハトの鳥類と言われています。動物アレルギー患者の「アレ...
2015/03/25 18:02:25 | アレルギー
今や日本人の約2人に1人がアレルギー患者だという現代、湿疹、痒み、咳や目の充血など、さまざまなアレルギー症状に悩まされている人も多いかと思います。その中には大人になってからアレルギー症状に悩まされるようになったという人もいるかもしれません。アレルギーは子供の時から持っている体質的なものばかりではありません。今まで食べることができていた食べ物を食べると湿疹が出るようになってしまった、急に花粉症になってしまったなど、大人になって突然アレルギーになってしまったという人はもしかしたら「腸内環境」が原因かもしれません。「善玉菌」がアレルギー症状を緩和する?そもそもアレルギーは、食べ物や花粉など、害のない...
2015/03/25 17:57:25 | アレルギー
「あの○○に近づくと蕁麻疹が出そう!」など、嫌いなものに対して拒否する態度でも使われる「じんましん」。実際に「蕁麻疹」は、特定の食べ物や環境に反応したりしてかゆみや痛みのある赤い湿疹ができる病気です。蕁麻疹の痒みは数分から数時間、一日中続くこともあり、その痒みや痛みは患者にとってはとても苦しい症状です。また、気管内にも蕁麻疹が起こることもあり、その場合、呼吸困難を起こして死亡してしまうケースもある怖い病気です。知ってた?2種類の「蕁麻疹」蕁麻疹には「非アレルギー性の蕁麻疹」と「アレルギー性の蕁麻疹」の2種類があることを知っていましたか?「非アレルギー性の蕁麻疹」の場合はストレスなどが原因のもの...
2015/03/25 17:54:25 | アレルギー
何らかの物質が原因のくしゃみ、鼻水、目の充血など「アレルギー症状」に悩まされている人は症状が軽い人を含めると日本の全人口の1/3もいるそうです。春が近づくとさまざまな関連商品や情報が飛び交う「花粉症」なども「アレルギー」の一種ですね。あなた自身や、あなたの身近に「アレルギー」に悩まされている人はいませんか?もしかしたらそのアレルギー症状、薬を使わずに良くなるかもしれません。「アレルギー」はどうして起こるの?そもそも、アレルギー症状はなぜ起こるのかというと体の「免疫機能」が関係していると言われています。免疫機能とは体の外から入ってきたウィルスなどの「悪いもの」を外に出す機能です。その際に放出され...